ルマラヤ塗布剤(関節炎・リウマチ)


ルマラヤ塗布剤(関節炎・リウマチ)


ルマラヤ塗布剤(関節炎・リウマチ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された天然の抗炎症・鎮痛薬です。

1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

ルマラヤは、主に以下の生薬を配合しています。

Indian Winter Green (Gandhapura taila)
Camphor (Karpoora)
特に、Camphor(Karpoora)は樟脳(カンファー)とよばれ、血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用、鎮痒作用、清涼感をあたえる作用などがあるために、主にかゆみどめ、リップクリーム、湿布薬など外用医薬品の成分として使用されています。

使用することで皮膚に容易に吸収され、そのときにメントールと同じような清涼感をもたらし、わずかに局部麻酔のような働きをします。

そのような成分を配合しているルマラヤ塗布剤を使用することで、リウマチ、神経痛、坐骨神経痛などの痛みを解消してくれます。

ルマラヤ塗布剤(関節炎・リウマチ)