シャインリップケア(ライチ)


シャインリップケア(ライチ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発されたリップクリームです。

Himalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

シャインリップケア(ライチ)は、主に以下の成分を配合しています。

ライチ
ひまし油
ライチは、茘枝(レイシ)ともよばれる中国原産のムクロジ科の常緑小高木です。

俗に、「美肌効果がある」「動脈硬化を予防する」「血糖値を下げる」などと言われています。

ひまし油は、トウダイグサ科植物トウゴマ(学名:Ricinus communis 英名:Castor bean)の種子から得られる植物油(植物オイル)です。

ひまし油は、可塑・分散を目的としてリップケア製品、メイクアップ化粧品、ヘアケア製品、洗浄製品などに広く使用されています。

可塑とは、柔らかく形を変えやすいという意味で、可塑剤とは、柔軟性や耐候性を改良するために添加される物質のことです。

また、ひまし油は粘度がとても高く、顔料を練り込みやすく分散性にも優れているため、口紅やリップクリームの基剤をはじめとしてメイクアップ化粧品に広く使用されています

このような成分を含むシャインリップケア(ライチ)を使用することで、自然で光沢のある若々しい唇にする効果が期待できます。

シャインリップケア(ライチ)