カテゴリ: 低用量ピル(避妊・PMS)

女性ホルモンである卵胞ホルモン「エストロゲン」と黄体ホルモン「プロゲステロン」は、女性機能の発達、妊娠・出産、身体機能の維持などに深く関わる重要なホルモンです。これらのホルモンの増加減少によって生理周期のリズムが作られ、妊娠出産が成立します。 …

↑このページのトップヘ