カテゴリ: 抗HIV剤・エイズ

リブチンは、結核症、マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症を含む非結核性抗酸菌症、HIV感染症患者における播種性MAC症の発症抑制に処方されます。この薬は、リファンピシン製剤を使用しずらい場合に用います。他の抗HIV薬との相互作用が少ないと …

↑このページのトップヘ